首都大学東京 化学実験ボランティアサークル TMU-SFC:おもしろサークルをコレクション

ph-tmu-sfc05

 

首都大学東京 化学実験ボランティアサークル TMU-SFC

  • 化学
  • 実験

首都大学東京

コンセプト

≪TMU-SFCとは≫
TMU-SFCは、首都大学東京の学生で構成された、主に小学生向けの化学実験教室の企画・運営を行っている団体です。私たちは化学の面白さをより多くの人たちに伝えることを目的に活動しています。近隣の小学校や科学館などへの「出張実験」や大学祭期間中に、大学の実験室で「体験!化学実験」を開催しています。子ども達に大人気な光るスライム作り、マイクロカプセル作りなど、様々な化学実験を行っています。

活動内容

【出張実験】
TMU-SFCは近隣の小学校や科学館(日本科学未来館/コニカミノルタ サイエンスドーム/北区スーパーサイエンススクール)へ出張し、実験教室を行っています。実験には様々な工夫をしており、例えば実験の説明にはスライドを使用し、視覚的に分かりやすくしています。さらに、実験結果の記録や原理に関するクイズが書いてある実験ノートを使うことで、子供たちの理解を深めます。その他にも白衣・ゴーグル・手袋を身に付けてもらい、本物の科学者になりきることができます。

【実験紹介】
実際に出張実験で行っている実験例として下記があります。
①光る弾むスライム
②マイクロカプセル
③冷えるカイロ
④ミラクルフラワー
⑤入浴剤
⑥尿素の結晶
⑦虹色の液晶

お知らせ

TMU-SFCはいつでも出張実験のご依頼を承っております。まずは気軽にご連絡下さい!

twitterアカウント

@TMU_SFC

【Data】

設立年2007年
メンバー32名(男20名:女12名)
webサイトhttp://tmusfc.jp/

渉外担当

黒田 拓真 Kuroda Takuma

首都大学東京/都市教養学部
多くの方に実験を楽しんでもらいたいです!