東京大学映画制作スピカ1895:おもしろサークルをコレクション

ph-spika189504

 

東京大学映画制作スピカ1895

  • 映画

インカレ

コンセプト

Spika1895 は東京大学を中心とするインカレ映画制作サークルです。「映画制作」と一口に言っても、その分野は多岐にわたります。監督・カメラ・編集・音声・美術…。映画のエンドロールを見ればわかるように、映画とは様々な分野が組み合わさった『総合芸術』です。そして映画制作の魅力は、それら全ての要素を一から作り上げ、自らの手で構成するというところにあります。Spika1895 の特色は、誰でも思い立った時に映画が撮れ、そして自分の得意分野を生かして映画制作に参加できるという点です。キューブリックやリドリー・スコットのように、作品に関わる全てを監督が自分一人でやるもよし、監督は絵コンテ制作やロケハンに専心し、カメラや編集はそれぞれのプロパーに任せるも良し。様々な角度から映画制作に携わることができるのがSpika1895 の魅力です。

活動内容

【活動について】
アットホームで楽しい、でも映画制作はしっかりやる。そういうサークルです。各撮影班に分かれた映画制作とは別に、週に一回の頻度で定例会を開き、講習会・ワークショップ等を通じて技術の向上を図ります。映画鑑賞会、食事会、合宿などのイベントも定期的に行います。他サークルとの兼部も勿論可能です。自分のペースで、自由に映画が撮れるのがスピカです。

【実際の制作について】
脚本を書きたい人が脚本を書いて、監督したい人(脚本との兼任が多い)が監督し、役者やカメラマン、音声、編集などのスタッフを集めて撮影します。カメラ・マイク・照明・編集用PCなど、機材は一通り揃っているので、映画を作りやすい環境が整っています。上級生が一からサポートします。

お知らせ

監督・キャスト・スタッフ志望の方はもちろん、映画音楽を作ってみたい方やシナリオや小説を書くのが好きな方、編集を極めたい方、そしてとにかく映画が大好きな方、是非一度足を運んでみてください。

YouTube動画『映画制作スピカ1895 2017年度新歓PV ドラマ編』

【Data】

設立年1999年
メンバー80名(男40名:女40名)
webサイトhttp://www.spika1895.com/
twitterアカウント@spika_2017

渉外

中畑 智 Nakahata Satoshi

東京大学/理科一類

twitter

@