農業サークルぽてと:おもしろサークルをコレクション

ph-potato01

 

農業サークルぽてと

  • 農業

インカレ

コンセプト

農業サークルぽてとは、東京・くにたちにある一橋大学の一年生によって 2014年6月に作られた新しいサークルです。 現在は一橋大学と津田塾大学、東京農業大学を中心に約60名で活動するインカレサークルです。谷保の市民農園を借りて「野菜作り」、自分たちが作ったとれたての野菜を使った「収穫イベント」、くにたちの農業を盛り上げる「農業振興」。 これら3つを軸に活動していきます。 ・・・とは言っても、まだまだ新しいサークルですから、入ってくれた皆さんが何をやりたいかによって、今後の方針を決めていきたいと思います!!

活動内容

≪ぽてとの活動≫
ぽてとは、野菜づくり、収穫イベント、農業活性化の3つを主に活動しています。自分たちの手で野菜づくりを体験し、そして食べながら、楽しみながら農業をできるのが、ぽてとの活動の大きな特徴です。活動は週一回ですが、週ごとに活動日をずらすことで、より多くの人が活動に参加できるようにしています。また普段の活動の他に、イベント・合宿などを不定期で実施します。

【野菜づくり】
ぽてとは国立市内の市民農園「お茶の木農園」を利用して野菜を作っています。 自分たちで作った新鮮野菜の味はやっぱり格別です!

【収穫イベント】
とれた野菜は分けて持って帰るだけでなく、収穫イベントで料理もしてしまいます。春はピザ作り、夏はBBQ、秋は学祭でサツマイモ入りのドーナツの販売、冬は鍋パーティなどを開催して野菜を美味しくたべています!! 今度は何を作って食べようかと考えると、野菜づくりもより楽しみになりますね!

【農業活性化】
ぽてとの農業活性化も、少しずつではありますが動き出しています。昨年の春、くにたちの老舗喫茶店「ロージナ茶房」にジャガイモを卸し、多くの方にぽてと産の野菜を楽しんでもらいました!! また長期休みには、福井県庁と連携して福井県に農業インターンに参加したり、北海道・青森でのインターンも実施しました。まだまだこれからも新しい活動をスタートしていきます! 何か新しいことをやってみたい! という人はぜひ見学に来てください!!

お知らせ

みんなでわいわい楽しく野菜を作って作った野菜を美味しく食べましょう! 農業って大変じゃないの…? と思う方もいると思いますが、心配しなくて大丈夫です。メンバーのほとんどが文系で、農業の初心者ばかりです。農業や食べ物に関わることをやってみたいという人、大歓迎です! サークルの活動に興味のある方はぜひ活動日に来てみてください! ぽてとの活動を知るには来ていただくのが一番です(ちなみに、いつでも見学、入会大歓迎です!!)。もっと知りたいことや、気になることがありましたら、お気軽にご連絡ください! 一緒に活動してくれる方、お待ちしています!!!

twitterアカウント

@hitagc

YouTube動画『農業サークルぽてとCM』

【Data】

設立年2014年
メンバー55名(男17名:女38名)

渉外担当

菅井 理紗 Sugai Risa