東大襖クラブ:おもしろサークルをコレクション

ph-fusuma05

 

東大襖クラブ

東京大学

コンセプト

東大襖クラブは、一般のご家庭から依頼を受けて襖、障子の張替えを承っている東京大学のサークルです。創部約60年の歴史を誇るサークルであり、初代の部員が表具屋へ弟子入りし、襖・障子の張り替え技術を習得したのが始まりです。その後、先輩から後輩へと技術が継承、精錬され今日にいたっています。

活動内容

主に一都三県(東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県)で活動させていただき、年間70~120件のご依頼をいただいております(上記以外の地域からの依頼でも交通費さえいただければ承ります)。

お知らせ

襖、障子の張替えは格安料金で承っております。ご興味をもたれましたら見積・張替の依頼方法を参照のうえ、下記までご連絡ください。
東大襖クラブ(fusuma.club@gmail.com)
東京都文京区本郷7-3-1 生協第二食堂建物内
電話・FAX 03-3816-1384

twitterアカウント

@fusumaclub

【Data】

設立年1954年
メンバー13名(男8名:女5名)
webサイトhttp://fusumaclub.webcrow.jp/

代表

三島 由梨子 Mishima Yuriko

東京大学大学院/理学系研究科
襖クラブでは一年中いつでも、一枚から襖・障子の張替えを承っております。比較的安価に張替えを行うことで地域貢献をしていければ、と考えております。襖や障子の張替えをお考えの方は是非当クラブをご検討下さい。